“くり”めぐりあい物語

“くり”めぐりあい物語

第拾一話

釜の底から、栗きんとんが
ぎゅっと凝縮されたおいしさを。

お買い求めこちらから

今月は【栗おこげ】


栗きんとんを炊き上げできる
副産物の「おこげ」

岐阜県東美濃地方に古くから伝わる郷土菓子、「栗きんとん」は栗に少量の砂糖をあわせて丁寧に炊き上げた、シンプルなだけに素材のよさが際立つ逸品です。
栗を炊き上げる際、釜底にできる副産物の「おこげ」は、もともと身内のおやつにすることはあっても、人前に出したり、商品化したりするものではありませんでした。一方で白ご飯のおこげ同様、好きな人にとってはできあがりが楽しみな部分でもありました。程よく水分が抜け、濃縮された味にほんのり香ばしさが加わった栗のおこげは、栗きんとんとは似て非なる独特の味わいです。干し芋に近い食感で、ほくほくとした焼き栗のような風味も楽しめます。

地元のみなさまの声から商品化
評判は恵那から全国へ

「釜の底に残るおこげを食べたい」という地元からの声を受けて、恵那川上屋では「栗おこげ」として販売することにしました。癖になるおいしさが好まれて評判は徐々に広まり、近年は全国からご要望をいただくように。毎年シーズンを心待ちにされているファンの方もいらっしゃいます。

毎年即完売!
入手困難な希少品をご案内

栗を炊き上げる時期と合わせて、秋から冬までの短い期間に少量だけできる「栗おこげ」は、大変希少な商品です。釜からこそげ取ったものをそのまま袋に詰めているため、形や厚み、かたさにばらつきがあるのも特徴の一つ。厳選した和栗と少しの砂糖を炊き上げて生まれた、シンプルでいて味わい深い季節のお菓子を、年に一度のご案内となるこの機会にぜひどうぞ。

幻の商品「栗おこげ」

干し芋にも似た食感が特徴。栗の風味が香ばしく、
凝縮された栗きんとんの味をお楽しみいただけます。
噛めば噛むほど栗の旨味を感じる、食べ出したら止まらない、
魅惑の味をぜひご賞味ください。
くりめぐりあい物語
  • 栗おこげ
    地元のお客様しか知らないという幻の商品「栗おこげ」。
    栗きんとんを炊き上げる際、釜底にできたおこげを丁寧にそぎ落とした、シンプルなお菓子です。
    その特有の文化から知る人ぞ知る商品として、昔から地元のみで販売してまいりましたが、今や口コミで広がり、より多くのお客様にお届けしたいという想いから、通販でのお取り扱いをいたします。
    栗きんとんそのものを原料としておりますので、使用しているのは栗とお砂糖のみ。干し芋にも似た食感が特徴、栗の風味が香ばしく、凝縮された栗きんとんの味をお楽しみいただけます。
    噛めば噛むほど栗の旨味を感じる、食べ出したら止まらない、魅惑の味をぜひご賞味ください。
    【お届け期間限定】
    2/4~3月上旬
    表示期間にかかわらず、現在は1カ月先のお届けまでをお受けしております。
    【数量限定】
    2,000袋
    ご購入はお一人様につき合計5袋まででお願いします。
    • お届け期間の異なる商品を同時にご注文することができません。
      期間の異なる商品を同時にカートにお入れになりませんよう、お願いいたします。