“くり”めぐりあい物語

“くり”めぐりあい物語

第十話

子ども芸術家たちの
みずみずしい感性をカタチに

お買い求めこちらから

今月は【子どもアートサブレ】


横井照子ひなげし美術館
アートコンクールとは

自然といのちを見つめ表現する体験を通じて、想像力と感受性を育んでほしい。国際画家・横井照子の思いを継ぎ、恵那川上屋と横井照子ひなげし美術館が立ち上げた子ども向けアートプロジェクトです。季節の情景や草花などの色彩豊かな作品を描いた横井照子にちなみ、「はなとみどり」をテーマとするコンクールを実施しています。第2回となる今年は初年を大きく上回る1394点もの応募作品が寄せられ、学校や園からも多数のご参加をいただきました。

小さな芸術家たちの多彩な作品

大人では決して真似できない表現と世界観、「これが描きたい!」という気持ちがいきいきと伝わってくる優れた作品も多く、幼児部門・小学生部門と併せて8作品が見事入賞!栗里宿恵那峡店の駐車場にはコンクールで入賞した8作品を、来店したお客様にもご覧いただけるよう「子どもアートギャラリー」としてご紹介しています。
将来を担う子どもたちがアートプロジェクトでの経験を通して、誇りと自信を持ち、自己成長へとつながることを願っています。

入賞作品をお菓子のパッケージに採用  

アート・コンクールで選ばれた入選作品は、恵那川上屋が期間限定で販売する「子どもアートサブレ」のパッケージに採用させていただきました。さっくりと香ばしく焼き上げた木の葉型の渋皮入り栗きんとんサブレに、子どもから大人までみんな大好きなチョコチップを加えた新作です。親子でのおやつタイムやお友達へのプチギフトにもぴったりなおいしさとともに、子どもたちの伸びやかでみずみずしい感性を添えてお届けします。

栗の風味豊かな【栗サブレ】

さっくりと焼き上げた木の葉型の栗サブレに
期間限定チョコチップ味が仲間入り
くりめぐりあい物語
  • 栗おこげ
    地元のお客様しか知らないという幻の商品「栗おこげ」。
    栗きんとんを炊き上げる際、釜底にできたおこげを丁寧にそぎ落とした、シンプルなお菓子です。
    その特有の文化から知る人ぞ知る商品として、昔から地元のみで販売してまいりましたが、今や口コミで広がり、より多くのお客様にお届けしたいという想いから、通販でのお取り扱いをいたします。
    栗きんとんそのものを原料としておりますので、使用しているのは栗とお砂糖のみ。干し芋にも似た食感が特徴、栗の風味が香ばしく、凝縮された栗きんとんの味をお楽しみいただけます。
    噛めば噛むほど栗の旨味を感じる、食べ出したら止まらない、魅惑の味をぜひご賞味ください。
    【お届け期間限定】
    2/4~3月上旬
    表示期間にかかわらず、現在は1カ月先のお届けまでをお受けしております。
    【数量限定】
    2,000袋
    ご購入はお一人様につき合計5袋まででお願いします。
    • お届け期間の異なる商品を同時にご注文することができません。
      期間の異なる商品を同時にカートにお入れになりませんよう、お願いいたします。