栗とピスタチオの濃厚ティラミス

クラシックなお菓子に
新しい驚きを。
パティシエール・ミユ流の
濃厚ティラミス。

緑眩い(まばゆい)季節に、恵那川上屋 パティシエール・ミユが贈る、濃厚な栗とピスタチオのティラミスが登場。素材を生かしたその味は、コーヒーやお酒にもよくあいます。新緑が美しい季節のデザートタイムに、父の日の贈りもにもいかがでしょうか?

ピスタチオの香ばしさが濃く深い味わいの『ピスタチオクリーム』、厳選した和栗をマスカルポーネのまろやかな『栗とマスカルポーネのクリーム』。それぞれの豊かな風味が際立つように、黄金比を導き出した2021年夏の新作です。一番のこだわりは、”なめらかな口どけ”。ティラミスには通常のティラミスにはエスプレッソをしみこませた生地を加えますが今回はあえて生地を省き2層のクリームに。下の層にマルサラ酒などをオリジナルにブレンドしたお酒を少し加えることで、キリッと後味も爽やかに仕上がりました。

Point

表面にまぶしたピスタチオ風味の栗きんとんが中にもたっぷり。
ピスタチオの香ばしい風味を引き出し濃厚で深みにある味わいに。
独自ブレンドのお酒を利かせ、スッキリした後味に。

Pâtissière Miyu

製菓学校レコールバンタンを卒業後、都内パティスリー経験を経て、渡仏。オリヴィエ・バジャール国際製菓学校を卒業し、セバスチャン・ブイエ氏のもとで修行。現在は恵那川上屋にて洋菓子開発を行っている。