一粒一粒が、
甘く濃厚で食べ応えたっぷり。
太陽のひかりをたっぷり溜め込んだ、
あまいトマト。

まずは、できたてのトマトをたくさんの方に味わっていただきたく、お試し価格にてご提供させていただきます。

栗とトマトが紡ぐStory

里の栗を守り続けるために、栗と向き合い続けた私たち。栗がつないだでくれた、たくさんの縁のなかでであった、お菓子のように甘いトマト。「栗の里」づくりの経験を生かした『トマトづくり』で、笑顔いっぱいの未来に。

水分量を抑え、甘みが強く食感もしっかりしたトマトです。
栗農家が栽培している珍しいトマト。愛情をたっぷり込めて育てています。
農薬を極限まで抑えて栽培しています。

美味しさのPoint

山に囲まれた岐阜県東濃地域で育つ
「おかしなトマト」。トマトは昼間たっぷりの太陽を
浴びて養分を蓄え、夜は蓄えた糖分を消費しますが、
昼間との寒暖差があると呼吸が小さくなり、
通常の呼吸時よりも糖分を蓄えます。
この昼夜の寒暖差を生かし、
甘いトマトをつくっています。

通常より半分以下の水分量で水分ストレスを
与えることで、トマトが実に栄養を溜め込み、
実を小さくして糖度を上げます。
果皮は薄く、果肉は弾力があってジューシー、
ほど良いうま味もあります。

いつでも安心してお召し上がりいただけるように、
農薬を極限まで抑えた栽培方法を
取り入れるとともに、土壌菌の影響を受けづらい
水耕栽培を取り入れています。

素材そのものが甘くておいしい
「おかしなトマト」。
その魅力を存分に味わっていただけるように、
最もおいしい完熟の状態を見極めて
収穫し出荷しています。

糖度センサーを取り入れ、
一粒一粒、高糖度のものを厳選。
時には10度を超える場合も。お子様からご年配まで
皆さまに喜んでいただけるおいしさです。