恵那川上屋のお菓子作りにかかせない「砂糖」

逸品をもとめ、たどり着いたのは種子島でした。

メイン
        

砂糖づくりの名人と出会い10年間通い続けて学んだ技術に試行錯誤を重ね
オリジナルの製法で手作りの砂糖を生み出しました。

  • 種子島自然
  • 安納芋
  • 落花生
 

そして安納地区原産の素晴らしい安納芋や落花生に出会いました。
島の知恵や文化が息づく美味しさをぜひお試しください。


TANEGASHIMA SELECTION


flexbox

安納芋の蜜焼芋

種子島で収穫、熟成した本物の安納芋。生でも糖度の高い安納芋を遠赤外線でじっくり一時間以上かけて焼き上げました。コクのある甘さと、とろける食感が人気の秘密です。

flexbox

黒どら

コクのある自社製黒糖を生地に使い、風味豊かな安納芋餡と白くふんわり立てたバターをサンドした、季節限定のどら焼きです。


   
flexbox

安納芋けんぴ

鹿児島県種子島で採れた安納芋を細めに刻み、後味の良い油で揚げカリッとした歯ごたえに仕上げました。

flexbox

黒糖蜜-琥珀-

品種から厳選した種子島産サトウキビを、余計な素材を加えることなく酸化による黒色化を抑えるため銅鍋で加熱。手間暇かけることでできた琥珀色の黒蜜は、黒糖の風味とコクをストレートに感じられます。 パンケーキやアイスクリームにかけたり、料理に深いコクを与える隠し味として幅広くお使いください。