2020.08.11

タルトとはどんなお菓子?定義や歴史、発祥などを詳しく紹介!

facebook

twitter

line

こんにちは!栗きんとん・栗菓子の「恵那川上屋」です。

 

サクサクとした食感と香ばしいバターの風味を楽しめる「タルト」。

フランス菓子の定番であるタルトですが、実は古い歴史を持つスイーツで、発祥は古代ローマ時代なのだそうです。

 

今回は「タルト」とはどんなスイーツかという基本から、「タルト」の定義や歴史、発祥の話まで、深く掘り下げてご紹介します。

イチゴのタルト

 

 

タルトとはどんなお菓子?パイやキッシュとの違いも

タルトは「パートシュクレ」と呼ばれるタルト生地を使ったお菓子のことを指します。

 

「パートシュクレ」とはフランス語で「甘い生地」を意味します。

名前の通り甘みがあり、ほろほろと崩れるような食感を楽しめるタルト生地「パートシュクレ」の上に具材をのせた焼き菓子を、総称して「タルト」と呼びます。

 

タルトと似たようなお菓子には、パイやキッシュがあります。

パイはバターや小麦粉で作ったパイ生地を使用し、煮込んだフルーツや肉・魚などを包んでオーブンで焼き上げたものを指します。

 

また、キッシュは卵と生クリームを使ったフランスの郷土料理。

タルト生地かパイ生地を器に敷き、卵や生クリーム、野菜や肉といった具材などをのせてオーブンで焼き上げた料理で、主にお菓子というよりは食事として食べることが多いです。

 

一方、タルト生地「パートシュクレ」の主な材料は、無塩バター、粉砂糖、卵、薄力粉、塩。

たっぷりのバターをクリーム状になるまで練って粉砂糖と卵を順に混ぜ、最後に薄力粉を入れて、さっくりと混ぜ合わせれば生地が完成します。

 

そして型に敷き詰めて焼き上げ、リンゴやイチゴといった季節のフルーツやカスタードクリーム、チョコレートクリームなど、お好きなトッピングを施せばタルトの完成です!

 

 

「タルト」のネーミングの由来は?

タルト生地

「タルト」という名称はフランス語です。

古代ローマ時代に呼ばれていた、ラテン語で丸い皿状のお菓子という意味の「torta(トールタ)」が語源。

その後「トールタ」が「タルト」に変化していったと言われています。

 

また、タルトは大きさによってネーミングが変わる場合も。

大きめのサイズで切り分けて食べるタルトは「タルト」、直径7cm〜8cmほどの一人分サイズのタルトは「タルトレット」、タルトレットよりも小さい一口サイズのタルトは「タルトレット・フール」と呼びます。

 

ただし、お店ではすべて「タルト」で通じますので、安心してくださいね。

 

 

タルトの歴史を探る!発祥の地や起源を知ろう

りんごのケーキ

先ほどもご紹介しましたが、タルトのルーツは古代ローマ時代のお菓子「torta(トールタ)」からきているという説があります。

 

その時代にはまだスプーンなどのカトラリーが存在しておらず、液体の食べ物はとても食べづらかったそうです。

そこでタルト生地で器を作り、中にはちみつやクリームといった液体を流し入れて食べるようになったのが、タルトの起源だといわれています。

 

また、タルトといえば聞いたことがある方も多い「タルト・タタン」と「エッグ・タルト」。

 

「タルト・タタン」は「逆さまのリンゴタルト」とも呼ばれるフランスの伝統的な焼き菓子。

「タルト・タタン」は一人の女性の間違いから生まれたお菓子といわれており、リンゴタルトを作ろうとしたところをリンゴだけ先にオーブンに入れてしまい、慌てて後からリンゴの上に生地をかぶせて焼き上げたのが始まりだそうです。

 

また、プリンのようなカスタードクリームで作る「エッグ・タルト」はマカオやポルトガルなど世界中に愛され、各地でさまざまなエッグ・タルトが生まれていますが、その起源はとても古い時代のイギリスにあったという説があります。

遠い昔に生まれたタルトは、さまざまな変化を経て世界中で愛されているんですね!

 

ちなみに、恵那川上屋の安納芋タルトもおすすめです!

とろけるような食感と濃厚な甘みの種子島産の安納芋にバターを加え、ふんわりと絞って焼き上げています。

安納芋の風味を存分に楽しめるリッチなひと品を、ぜひ味わってみてくださいね!

 

 

タルトとは甘い生地に魅力を詰め込んだ歴史あるお菓子!

「タルト」とは、フランス語で「甘い生地」という意味を持つ「パートシュクレ」の上に具材をのせた焼き菓子のこと。

 

古代ローマ時代に呼ばれていた、ラテン語で丸い皿状のお菓子という意味の「torta(トールタ)」が語源。

その後「トールタ」が「タルト」に変化していったといわれています。

 

リンゴやイチゴといった季節のフルーツやカスタードクリーム、チョコレートクリームなど、バリエーション豊かなトッピングを施したタルトは魅力がいっぱい!

りんごを使った「タルト・タタン」やカスタードクリームを使用した「エッグ・タルト」も有名です。

 

恵那川上屋の安納芋タルトもぜひお試しください♪

 

恵那川上屋では安納芋タルト以外にも、さまざまな栗の洋菓子のお取り寄せが可能です!

ぜひおうちでゆっくり楽しんでくださいね♪

facebook

twitter

line