栗のおかし

青い山の麓から「おかし」という名の「ふるさと」をお届けします。
恵那川上屋では、だれもが心に描く「ふるさと」の情景や、あたたかさ、安心感というイメージを、旬の素材や、かたち、香りや食感に映して、五感で楽しんでいただけるお菓子を提供しています。四季の栗きんとんでは、季節ごとに栗きんとんに一番ふさわしい素材を吟味して、姿形にもそれぞれの季節の風景を映しました。
栗きんとん 恵那栗
超特選恵那栗に少量の砂糖だけを加えて炊き上げ、一つひとつ手絞りで仕上げました。保存料などの添加物は一切使用しておりませんので、安心してお召し上がりいただけます。
里長閑 さとのどか
シデコブシの鮮やかな色を映した春の栗きんとんには、長芋の練り切りを合せました。長芋独特の朴訥とした土の香りが、栗の味と香りをいっそう引き立てます。
天日果喜 てんぴかき
市田の干柿を細かく刻んだものに白あんを加え皮にし、中に栗きんとんを包みました。栗と柿の素朴な風味が栗の中でやさしく溶けあうマイルドな仕上がりです。
栗観世 くりかんぜ
麦飯石に通した水をつかった透明感のある水生地で栗きんとんをやさしく包み、ひと粒の大豆に水辺に憩う蛍の姿を映しました。よく冷していただき、ひんやりとした瑞々しい食べ心地をお楽しみください。
恵那栗の渋皮煮
渋皮煮に適した品種「利平」を厳選して、特大の希少な栗に種子島の粗糖を加えて炊き上げました。
くり壱
栗きんとんを芯にした蒸し羊羹を朴の葉で包みました。栗と相性の良い朴の葉の香りをお楽しみください。
山つと
炊き上げたばかりの栗きんとんをおし固めた逸品。栗の風味を逃さないため、一切の水を使わずに仕上げました。
栗蒸し羊羹
栗の風味を引き立てるために、甘さをおさえて蒸し挙げました。あっさりとした食べ心地がお茶請けに最適です。
ひなたぼっこ
土づくりからこだわった市田柿を丸ごと一つ贅沢に使ったお菓子です。素朴な山の幸、柿と栗が絶妙に調和しています。
栗山 [くりやま]
渋皮栗と栗きんとんのペースト、クリーム、パイ生地の組み合わせがベストマッチ。リッチな口当たりです。
パイきんとん
栗きんとんをパイで包み、さっくりと焼き上げました。各店舗にて焼き立てを販売しています。
栗のソフトクリーム
口どけを良くするために極限まで細かくうらごした栗を使用しました。コクがあり栗の風味がいっぱいです。
このページの上部へ