恵那栗のポタージュスープ

栗と言えば栗きんとんやモンブランなどのお菓子が一般的ですが、岐阜県の美濃地方では、その昔、中山道が主要な幹線道路として賑わっていた頃から「栗こわめし(栗おこわ)」がおいしい場所として旅人の間で有名で、今でも行事やお祝いの席で郷土料理として提供されています。

恵那川上屋では、地元の特産品である恵那栗をお菓子としてだけでなく、料理にも生かせないかと、アイディアを出し合ってメニューの開発をしています。

そのなかで、昨年の収穫感謝祭に特別メニューとして提供された「栗のポタージュスープ」は、大変評判がよく早急な商品化が期待されています。

栗を丁寧に裏ごしすることで実現したなめらかさと、ほんのりした甘み、コクが特徴。

コーンやポテトとはひと味違う喉越しと風味です。

どうぞお楽しみにお待ちください。

恵那川上屋は、これからも、栗栽培農家の女性の方々や、地元の食文化をよく研究して、懐かしさと斬新さを併せ持った新しい栗料理を開発して行きます。

恵那栗のポタージュスープ

ほんのり甘くコクのある栗のポタージュスープ

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.co.jp/mt/mt-tb.cgi/572