栗の渋皮フライ

今回はお菓子でなくお料理。恵那川上屋では、地元特産物の栗とその食を伝える意図で、栗を使ったお料理も研究しています。

この渋皮活用法は、中津川栗振興会女性部の方が考案したものです。

渋皮煮としてそのまま煮る以外はとかく邪魔者扱いだった渋皮ですが、今赤ワイン健康法で注目されている「タンニン」がとても豊富に含まれています。

お酒のおつまみにもぴったりなので是非お試しください。

 

【材料】

魚介類、鶏肉など…人数分

栗の渋皮…適量

塩・コショウ・溶き卵・薄力粉

1. 剥いた渋皮を細かく切って乾燥させておく。

剥いた渋皮を細かく切って乾燥させておく

2. 素材の水を切って薄力粉溶き卵につける。

素材の水を切って薄力粉溶き卵につける

3. パン粉の代わりに渋皮のきざみをたっぷりつける。

パン粉の代わりに渋皮のきざみをたっぷりつける

4. 油でからりと揚げる。

油でからりと揚げる。

お好みで塩こしょうを。熱いうちに召し上がれ。

お好みで塩こしょうを。熱いうちに召し上がれ

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.co.jp/mt/mt-tb.cgi/571