合格祈願に「勝栗(かちぐり)」

一年で一番寒いこの時期、センター試験も終わりいよいよ受験シーズンたけなわです。

健康に気をつけてがんばっていらっしゃる受験生や、春を前に就職試験、勝負事などを控えていらっしゃる方々へ、応援の気持ちとして縁起の良いお菓子がこの「勝栗」です。

古くは「搗ち栗」ともいい、もともとは栗を乾燥して皮を剥いたものを指しました。

「かつ」という響きと、保存性、滋養があることから、戦国の武将が武士達に持たせたと言う由来があります。

恵那川上屋の「勝栗」は栗の甘露煮を卵黄をつなぎにした栗きんとんで包んだもの。

噛みしめるごとに栗の味が口一杯に広がります。

歯ごたえがあるので頭もすっきり冴えます。

「勝栗」をお守りに、是非皆さんの夢が叶いますように!

搗ち栗

「搗ち栗」

恵那川上屋の栗菓子「勝栗」

恵那川上屋栗菓子「勝栗」

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.co.jp/mt/mt-tb.cgi/569