栗の甘露煮

栗のお菓子の材料としても欠かせない栗の甘露煮、よく味がしみ込んだものもおいしいですが、実はできたての浅い甘さのほうがおいしいという声もあります。

栗を剥くまでの大変な作業をすませてしまえば手軽にできますので、ぜひお試しを。

<材料>

生栗 1kg

砂糖 400g

日本酒 180cc

1  塩水につけて灰汁を抜いたむき栗をざるにあける

灰汁を抜いたむき栗

2  くりがひたひたに浸かる程度の水に砂糖と日本酒を入れ弱火で煮る

ひたひたの水と砂糖、日本酒でコトコト煮る

3 30分煮て冷ます」を数回、お好みの仕上がりまで繰り返します

煮て冷ますを繰り返して出来上がり

●火加減が強いと栗が割れてしますので、灰汁を取りながら弱火でとろとろとじっくり煮詰めるのがコツです。

栗の風味を残したい場合は、12回で十分です。

長期保存の場合は数回繰り返し、煮沸した容器にいれて冷蔵庫で保存します。

栗羊羹、ケーキのトッピングなど、いろいろな栗菓子に活用できます。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.co.jp/mt/mt-tb.cgi/562