里の菓茶房恵那峡店

できたてのケーキやパフェ、カフェメニューが楽しめる恵那峡店の茶房は、遠方から観光でいらっしゃった方や、地元の方でいつも大人気。

店内でお客様の対応をしたり、キッチンで仕込みをしたり、季節のメニューを企画したりと大忙しな茶房チーフ 鎌田真智子さんに、この季節イチオシメニューを伺いました。

鎌田さんが勧めるのは「秋のキャラメルマロンパフェ」。

パフェグラスの層には、キャラメルソース、コーンフレーク、ブリュレ、マロンクリーム、コーヒーゼリー、栗ソフト・飾りに生チョコやホセポサーダ社のマロングラッセ、刻み栗、塩クッキーと超豪華な一品。

フレークとマロングラッセ以外はすべて自社製というこだわりです。

仕上げにのせるミントの葉も自社のハウスで栽培したもの。

ひとつひとつに本当に手間がかかっています。

茶房の季節のパフェはどれも好評ですが、秋のパフェは特にファンが多く、限定期間が過ぎても「あのパフェは食べられないんですか」と残念がるお客様も多いそう。

秋のキャラメルマロンパフェ

笑顔とおっとりした口調がチャームポイントの鎌田さんにおすすめの一言を。

「大人気の恵那栗のソフトクリームがたっぷりと味わえる、秋のキャラメルマロンパフェ、食べ進むにつれていろいろなフレーバーや食感が楽しめます。

とても好評をいただいているので今年は年末までお召し上がりいただけるよう限定期間を延長します。

みなさんどうぞお越しください」

里の菓茶房の鎌田さん

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.co.jp/mt/mt-tb.cgi/546