自信を持ってお届けします

待ちに待った栗きんとんの秋がやってきました。

育てていただく栗農家の方々はもちろん、生育研究される試験場の方々、農家と工房を取り持つJAさん、多くの方々の期待と研究の努力、そしてなにより、太陽の恵みと大地の栄養をいただいて健康でおいしい栗がたくさん育ちました。

栗作りに関わったお三方からここでひとこと。

恵那栗を愛する栽培農家:榊間さん

「去年の秋の収穫以来、土づくりや木の手入れをしっかり行って、手間ひまかけて良い栗に育ててきました。」

栗菓子職人:桑島

「いちばんおいしい時期の恵那栗を新鮮なまま下ごしらえして、素材の良さを生かしたお菓子に仕上げます。」

農業法人恵那栗:古田さん

「先輩たちから受け継いだ栗栽培の方法や栗の文化をあたため、守り育てていける事をとても誇りに思います。」

育てる人、素材を活かす人、伝える人。それぞれの自信が、ここ「恵那栗の里」を代表する栗菓子を形づくります。

すぐれた素材あってこその旬の栗菓子をお楽しみください。

栗畑の前に並んだ農業法人恵那栗の古田くんと農家と和菓子職人

さとのかつうしん撮影風景

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.co.jp/mt/mt-tb.cgi/511