栗の花が咲きました

芽吹きと同時にぐんぐん大きくなる栗の葉。最初は肉厚の小判型ですがしだいに細長く、色も若干濃いめに成長していきます。そうこうしていると葉の間からは花芽がにょきにょき。どんどん長くなる芽には小さな蕾がぎっしりつきます。芽が長くなるにつけ蕾の間隔も広くなり、やがて成長した芽が垂れ下がってきた頃、開花を迎えます。

 よくみると長く成長した雄花の根元に小さな雌花が。やがて開花して花粉が雌花に受粉すると栗の毬の赤ちゃんになります。

 梅雨に入りそろそろ真っ白に開花が始まります。匂い立つような栗の花満開の様子をまた畑からお知らせします。

栗の花

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.co.jp/mt/mt-tb.cgi/489