恵那栗の畑より。そろそろ開花の時季です。

栗のシーズンが終わって季節も変わり、新緑の季節を迎えた恵那の栗畑。きれいに剪定した枝からモコモコと葉が芽吹き、成長して細長く育った葉っぱの間からはにょきにょきと「花芽」が伸び始めています。そして梅雨入りの頃には、あの独特の匂いを花って一斉に白い花が咲き始めます。

去年秋の栗の収穫を終えてから今まで、栽培農家では、冬期剪定にはじまって、接ぎ木や施肥、落ち葉の収拾や下草の手入れなど、休むひまなく今年の栗のために働いてくださっています。これからは天候が大きな収穫の決め手となります。梅雨は適度に降って、土曜の頃は燦々と日が降り注ぐことをみなさんも願っていてください。

”にょきにょき”と伸びる「栗の花」

(”にょきにょき”と伸びる「栗の花」)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.co.jp/mt/mt-tb.cgi/472