中津川市栗振興会 女性部の活動について

栗農家のご婦人方の情報交換の場

 中津川市に農園がある超特選栗の栽培農家の中で、有志の女性の方々が、女性部の活動に参加されています。現在20人ほどいらっしゃいます。

 兼業農家が多い中、ご主人が出勤されている日中の畑を預かり、主な作業を任されている陰の主役が女性の方々です。ずっと家で辛い作業をされているので、定例の会合は貴重な情報交換と、日頃のストレス解消の場。皆さん楽しみに集まってくださるそうです。会合では勉強会、栗のレシピの交換や栗料理、栗菓子の研究まで色々な試みをされ、恵那川上屋の新製品の開発にも大きく貢献していただいています。

033_joseibu.jpg

(JAのキッチンを借りて製作作業やレシピ研究などされています)

恵那山の麓の地域で女性部はここだけということで、色々な大会やイベントにも声がかかり、配布や販売用のお菓子などもボランティアで製作されています。

 恵那川上屋の菓子職人とのコラボレーション作品がもっと増えていくことを、工房でも期待しています。女性部のみなさん、よろしくお願いします。

032_tsuchiya.jpg

(中津川市栗振興会 女性部部長の土屋厚子さん)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.co.jp/mt/mt-tb.cgi/403