スペイン交流報告 その2

オレンセの栗祭り「マゴスト」

 スペイン行きのもう一つの目的は スペイン オレンセの栗祭り、マゴストへの参加でした。マゴストは、ヨーロッパの栗の一大産地であるオレンセで開催される栗の収穫祭です。

 お祭り会場中央では大きな鉄板が用意され、地元産の栗が次々と焼かれます。袋詰めにされた栗はお祭りの参加者全員に配られ、参加者は同じく盛大に振る舞われる特産品のワイン、パンとともにそれらをいただき、収穫の喜びを分かち合います。

 

054_magosto1.jpg

        (大きな鉄板で栗を焼いて参加者全員にふるまう)

 

055_magosto2.jpg

       (オレンセ特産のワインと栗とパンがメインディッシュ)

 オレンセの栗は自然の山でのびのび育った天然栗。焼くとぽろっと皮がむけて、とてもおいしい栗です。マロングラッセに最適なのでこの地方の名物になっています。

 長い歴史を持ち、シンプルで活気のある感謝祭で、現地の方々との交流も合わせてとても有意義な時間を過ごしてきました。昨年11月には本社のある恵那でも第1回豊年謝恩祭を開催しました。日本のマゴストとして末永く続く伝統のお祭りにしていきたいと意気込んでいます。お楽しみに。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.co.jp/mt/mt-tb.cgi/410