重陽の節句

Written on : 09.09.14

今日は重陽。重陽は9月9日五節句の一つ。

旧暦では菊が咲く季節であることから菊の節句とも呼ばれています。

邪気を払い長寿を願って菊の花を飾ったり、菊の花びらを浮かべてお酒を

酌み交わしてお祝いしたり、節句の前夜に菊の上に綿をおいて夜露をしみこませ

からだをぬぐうなどの習慣がありました。

P1070376.JPG

ご発送は出来ない商品ですが店頭では菊のモチーフの上生菓子が販売されています。

左から 錦玉製「重陽」、練りきり製「着せ綿」、ういろう製「菊寿」

P1070374.JPG

また栗おこわも昔から菊の節句に食べられていたとされています。

▼栗おこわ 胞衣栗おこわはこちらから

http://www.enakawakamiya.com/products/detail.php?product_id=198

 

重陽の節句は他の節句に比べてあまり知られていませんが、

敬老の日近くの節句ともあって長寿を願いたい節句です。

▼敬老の日の贈り物はこちらから

 http://www.enakawakamiya.com/products/detail.php?product_id=214

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/896