中秋の名月 十五夜

Written on : 09.07.14

明日は中秋の名月”十五夜”です。

秋はもっとも空が澄みわたり月が明るく美しくみえることから、平安時代から十五夜には

観月の宴が行われていたそうです。また現代では月が見える場所にすすきを飾り

お月見団子の他に収穫した農産物をお供えします。

十五夜には”里芋”、十三夜に”枝豆・栗”などをお供えすることから、

別名で十五夜は”芋名月”、十三夜は”豆名月”・”栗名月”と呼ばれることもあるそうです。

 

お月見団子4160.jpg【お月見団子(栗あんつき)】

 

ほっと一息、秋の夜長にお月見はいかがでしょうか。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/895