小雪

Written on : 11.23.13

小雪とは、寒さが進み、そろそろ雪が降りはじめるころのこと。

恵那山の山頂も雪化粧し、本格的な冬の訪れを感じます。

旧暦の十月を「小春」ともいいますが、それまでの寒さが打って変わり暖かな日差しに包まれた

陽気になるときもあります。

連日の曇り空、時折雨も交じり、寒い日が続いていた恵那の里も、今日は穏やかに晴れ渡りました。

まさに「小春日和」といったところです。ふもとの木々の紅葉もちょうど見ごろをむかえ、

紅葉を見に訪れた人々で賑わっています。

 

さて、工房では明日24日(日)、毎年恒例の秋のお祭り「栗の里 豊年謝恩祭」 を開催します。

前回の様子。大変な賑わいでした。SDIM5916.JPG

きれいな紅葉と一緒に楽しい・美味しいイベントにぜひみなさんご参加ください。

たくさんのお客様のご来場を従業員一同お待ちしております。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/870