瑞浪七夕果子懐石 その1

Written on : 08.05.13

毎年恒例になりました、恵那川上屋瑞浪店果子懐石を8月4日に行いました。

今年のテーマは”ふるさとの情景”子供の頃見たり感じたり情景や楽しさをお菓子にうつしました。

■ 一品目は”おばあちゃ家のトマト”

おばあちゃん家に遊びに行って井戸水でつめたく冷やして食べた 新鮮トマトをお菓子に。

 

おばあちゃん家のトマト.JPG

食前酒にみたててみやび園芸さんのトマトを使ってゼリーを作り、はちみつレモンの サイダーと

合わせ 夏らしくあっさり、 塩つきミントでより爽やかさを加えました。

■ 二品目は”夏休み”

待ちに待った夏休み。屏風山を眺めながら流れる小川や土岐川の花火、畑に咲く向日葵、

友達とのキャンプファイヤー。楽しかった夏休みの思い出をお菓子に。

夏休み.JPG

屏風山のミルフィーユ(苺・ジャンデュージャ・ブルーベリー)、土岐川のフルーツレモンゼリー、

ひまわりのマカロン(パッション)、花火のマカロン(チョコ)、すいかのお菓子(羊羹とスポンジ)、

キャンプファイヤー(さくさくチョコとクリーム)

 

■ 三品目は”秋さがし”

学校の帰り道、落ちた栗を拾って帰り、お母さんにほかほか栗ご飯にしてもらった思い出をお菓子に。

秋さがし.JPG   栗のなめらかポタージュ。

■  四品目は”GENTEN"(正月)

お正月は一年の原点・家族は自分の原点です。お正月の思い出をお菓子に。

GENTEN.JPG

”お父さんのお酒 ”道明寺入り葛きり羊羹と日本酒のゼリー、”お母さんのおせち” 伊達巻風栗巻、

”おばあちゃんのお年玉” こなし製(半原南瓜餡)、”僕の書初め” 上用製(栗餡)、”思い出の雪遊び 

雪だるま・かまくら”  こなし製

 

その2へ続く 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/849