夏至

Written on : 06.21.13

 夏至とは一年でもっとも日が長く夜が短いころのことをさし、

この日を境に本格的な夏の訪れを意味します。

これから訪れる暑い夏を乗り越えるために、夏越しの祓をしましょう。

大祓は6月30日(夏越しの祓)と12月31日(年越しの祓)の2回あり、

多くの神社では茅草で作った輪が立てられ茅の輪くぐりを行うことで

罪や穢れを落とし、残りの半年の健康を祈る古くから伝わる行事です。

 

恵那川上屋でも4年ほど前から、お客様に体験していただけるようにと、

社員が心を込めて作りお店の入口に飾っています。

【茅の輪づくりの様子】

SDIM7739.JPG

SDIM7752.JPG

 

ぜひお近くにお越しの際は茅の輪くぐりを体験していただければと思います。

(※茅の輪は6月30日までの設置になっております。)

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/840