穀雨

Written on : 04.20.13

「穀雨」は、二十四節気の一つで、ちょうど今の時期を指します。春のやわらかく温かい

雨が降ってたくさんの穀物を潤すことから名付けられたものです。

この時期は春雨の降る日が多くなります。せっかく暖かくなってきたのに出かけるにも

気が重くなりがちですが穀物にとっては恵みの雨、この雨から生きる元気をもらうのですね。

そう思えば雨の日も楽しく過ごしたいものです。

 

春になり暖かい日が増え、つくしやよもぎが旬をむかえました。

子供のころは収穫するのが楽しかったですが、大人になった今は春の味を楽しむのが

嬉しくなりました。

 SDIM7016.JPG

 

【4月19日(金)〜4月25日(木)まで「焼き立てよもぎ餅実演販売」を行います。】

 

南信州伊那谷の豊かな自然で育ったよもぎをたっぷり使った香り豊かなよもぎ餅。

自家製の粒あんの甘さと表面を焼いた香ばしさが癖になる味です。

yomogimochi[1][1].jpg

実施店舗:恵那峡本店・恵那中央店・瑞浪店・可児店

試食もご用意しております。ご来店お待ちしております。

 

 

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/829

コーチ バッグ アウトレット - コーチ バッグ アウトレット (2014年9月11日 11:44)

software that they are actually employed, and also as a way to carry on to fu... 続きを読む