端午の節句

Written on : 04.11.13

ひなまつりも終わり、次は男の子の番。

端午の節句といえば柏餅・ちまき。

 

恵那川上屋では4月9日より柏餅が始まりました。

自家製の粒あんをたっぷり入れた食べ応えのある柏餅です。

kasiwamoti[1].jpg

柏の葉は新芽が出るまで古い葉が落ちないという特徴から、“ 家系が絶えない” 縁起物とされ、

子孫繁栄の願いを込めて子供の日に柏餅を食べるように なったといわれています。

柏餅が世に広まったのは古く、江戸幕府の参勤交代までさかのぼります。

子を思う気持ちは昔も今も同じ。

お子様の健やかな成長を祈って…。

kabutoena[1].jpg

  ぜひ一度ご利用ください。

 

  ちまきは4月20日からの販売予定です。お楽しみに。

 

【柏餅】   バラ 1個126円    5個箱入 630円

※店頭のみの販売です。

オンライショップではお取り扱いしておりません。ご了承ください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/827