節分

Written on : 01.31.13

 2月3日は節分です。 

 「節分」は本来、季節の移り変わる時の意味で、立春・立夏・立秋・立冬の前日を指していました。

特に立春が1年のはじめと考えることから次第に「節分」といえば春の節分をさすようになったと

されています。

 

恵那川上屋でも節分にちなんだお菓子をご用意しております。

 

 【太巻きロール】 1本 525円

毎年恒例になっております「太巻きロール」。今年で7年目になりました。

海苔に見立てた竹炭のクレープの食感が癖になります。

太巻ロール

今年の恵方は南南東、目を閉じて願い事を思い浮かべながら、恵方に向かって

無言でまるかじりはいかがでしょうか。

 

また明日から節分までの3日間限定で「-鬼対子- (おにたいじ)鬼に金棒」を販売いたします。 

【-鬼対子-鬼に金棒】 1個 315円

きなこをまぶしたっぷり大豆をいれた柔らかなお餅を「金棒」にみたてました。

力餅で金棒にみたててつくったお餅を食べて、未来を背負う子供たちが今年一年、

鬼や悪いものに勝ち、福を呼んで欲しいと願い作りました。

 _SDI6395.JPG

 

節分には玄関に焼いたイワシの頭を柊の枝にさして鬼や邪気が来るの防ぎ、

炒った豆で豆まきをして鬼は外・福は中。

年齢の数(数え)だけ豆を食べ、風邪をひかずに元気に過ごしたいものですね。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/809