企画展「四季の情景」

Written on : 11.06.12

 工房に併設している「横井照子ひなげし美術館」では11月23日から25日まで、

 企画展「四季の情景 −絵・花・和菓子から−」が開催されます。

 この催しでは画家・横井照子さんの俳画と華道山村御流・山室千峰さんによる生け花が、

 美しい日本の四季の情景を表現します。 

  絵と花.jpg

そこに私たちの工房職人が創作した四季折々の和菓子が華を添えることになりました。

工房では職人が1年分の季節の生菓子の創作を始めました。

その数は100種類近くにのぼります。

恵那川上屋生菓子春夏.JPG写真左

 −富貴の春(弥生)−

写真右

 −石清水(文月)−

 

 

 

 

 

 

 12ケ月のひと月ひと月、季節の節目である節句を、色とりどりの和菓子が演出します。

恵那川上屋生菓子秋冬.JPG

写真左

  −秋探し(神無月)−

写真右

  −雪の華(師走)−

 

 

 

 

 

 今回創作した生菓子は今後お客様にも提供させていただきたいと考えております。

展示会には和菓子にゆかりの深い、茶道のご関係者の方々にご来場いただく予定です。

絵画、お花、お菓子それぞれの視点から描く四季の情景をお楽しみいただけます。

 

 

企画展「四季の情景 −絵・花・和菓子から−」 

一般開放は11月24日(土)と25日(日)10:00〜17:00(入場無料)です。

24日(土)はお抹茶とともに生菓子(400円)もお召し上がりいただけます。

みなさまのご来場心よりお待ち申し上げます。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/791