十三夜

Written on : 10.25.12

「十三夜」という行事をご存知でしょうか。

 

日本では古くから秋の名月を鑑賞する「お月見」の風習があります。

お月見というと旧暦の八月十五日の十五夜「中秋の名月」が一般的ですが、日本では古来より

もう一つ旧暦九月十三日の十三夜「栗名月」もまた美しい月であると重んじていました。

  

今年の十三夜は10月27日(土)です。

お月見.JPG

一般的には十五夜にお月見をしたら必ず同じ場所で十三夜にもお月見をするものとされてきました。

十五夜はあまりすっきりしない夜空に対し十三夜は晴れることが多く           

夜寒い季節になることもあり月がきれいにみえるようです。

ぜひ十三夜にはすすきとお団子を飾り、豆や栗をお供えして月を眺めてゆったりとした時間を

お過ごしください。   

 

お月見団子.JPG

               ■ 栗名月 ‐お月見団子‐(栗あんつき)   630円

               ■ 販売期間:10月25日〜27日まで                        

 

   

◆恵那川上屋のオンラインショップ

http://www.enakawakamiya.com/

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/787