収穫前

Written on : 09.17.12

真夏のような厳しい残暑が続く中、定点観察中の栗の木は大きな変化はないものの、秋風に吹かれながら熟して落果する時を待っています。

9月17日の栗の木

大きく育った栗のイガ

9月初旬の時と少し違うのは、前回は未熟なイガがあちこちに落ちていましたが、今回は熟した栗のイガの落果をいくつか見つけました。

落果した栗のイガ

手をかけて育てられた栗の実と思うと、もったいなくて、いくつか拾い集めました。

早生の栗の畑では毎朝収穫の作業が続いています。

その日の収穫が終わった畑を見ると、カラになったイガが木と木の間に集められてきれいに並んでいました。

収穫後の栗畑

この栗たちは、今ごろ工房で栗きんとんにするために、きっと蒸しあげられていると思います。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/782