ぼくの色、わたし色

Written on : 08.04.12

7月29日(日)横井照子ひなげし美術館では、恒例となっています夏休み子ども写生大会「ぼくの色、わたしの色」が開催されました。

今年は30名の参加があり、子どもたちに付き添う家族もお母さんだけではなく、お父さんも一緒というご家族もいらっしゃいました。

写生大会の受付では、たくさんの画材をご用意しています。

写生大会の受付当日も大変お天気が良く、猛暑に備えて参加された皆様に、スタッフがあらかじめ凍らせておいたお茶をお渡ししました。

凍らせたお茶美術館内で、顧問の金原先生からあいさつと簡単なアドバイスもいただきました。

金原先生美術館周りには、日除けりテントも用意されましたが、子どもたちは思い思いの場所を選んで、大きな画板をヒザに抱えて、一生懸命取り組んでいました。

写生する子供たちお昼には終了して、子どもたちの作品はさっそく美術館内に展示されました。

作品の展示子どもたちの作品は8月19日まで展示されていますので、ぜひご来館くださいませ。






トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/768

コメント(4)

こんばんは 恵那川上屋さん

素敵な作品が並びましたね(^^)

恵那川上屋工房日記さん

おはようございます。

子供たちが素直に描いた絵は素晴らしいです。

大人になって忘れてしまった感性を持っているのが嬉しいですよね\(^o^)/