夏の日差しをあびて

Written on : 07.23.12

定点観察中の栗の木は前回訪れた時にあったタップリとした枝は、夏季剪定で剪定されて、風通しが良くなりスッキリとしました。

7月23日定点観察の栗の木剪定された枝は、地面の乾燥を防ぐために木の根元を覆うようにひいてありました。

栗のイガの赤ちゃんは、まだ青々として未熟な感じに変わりはありませんが、それでもひと回り大きく成長していました。

7月23日の栗のイガこれから8月の強い日差しを浴びて、ますます大きく成長することを願うばかりです。

あと1か月もすれば、早生の栗の落果が始まります。

栗きんとん配送料無料サービスのキャンペーンもスタートして、初物の栗きんとんを楽しみにしているお客様もたくさんいらっしゃいますので、しっかりと実をつけて超特選恵那栗にふさわしい栗になることを今から楽しみにしています。





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/766

コメント(2)

恵那川上屋工房日記さん

おはようございます。

>これから8月の強い日差しを浴びて、ますます大きく成長することを願うばかりです。

収穫まで、あと1ヶ月ですか。

本当に楽しみですよね・・・。

暑い日差しを浴びて順調に成長してくれますように・・・\(^o^)/