白鳥庭園

Written on : 07.06.12

名古屋市の熱田神宮近くにある「白鳥庭園」は、広い土地に中部地方の地形をモチーフにして作られた本格的日本庭園です。

庭園の南西に位置する築山は【御嶽山】、池にそそぐ川は【木曽川】、周辺の池は【伊勢湾】と中部地方に住む私たちには、とてもなじみの深いものばかりです。

この東海地方随一の庭園には「汐入亭」という喫茶があり、この夏限定で弊社の夏栗きんとん「栗観世」がメニューに登場しました。

栗観世と深蒸冷煎茶のセットこの汐入亭に面した「汐入の庭」は汐の満ち引きを再現しています。

明るい店内からその様子を眺めながら、お茶や和菓子を召し上がっていただければと思います。

汐入りの庭他にも、庭園の中央には「清羽亭」があり、ここには広間と茶室があり、茶会や歌会などの催しに使われています。

清羽亭の茶室御嶽山の麓を流れる源流が、渓谷を下り大海にそそいでいく水の風景を、ゆったりとした空間の中で楽しんでいただけますので、ぜひ一度ご来園くださいませ。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/760