種子島の山桃

Written on : 06.22.12

種子島には弊社の黒糖を作っている種子島工房があります。

この種子島工房では黒糖だけでなく安納芋の焼き芋も作っており、工房の近くでは果樹や栗の栽培もしています。

山あいにある恵那のように冷え込むことのない温暖な種子島では、100本近くある栗の木に、もうすでに小さなイガを見ることができます。

種子島の栗の木1週間ほど前に最盛期を迎えた山桃は、今年もたくさんの実をつけました。

種子島の山桃少し濃い赤色の丸い実は甘酸っぱく、果汁はきれいな赤色をしていて、夏の涼菓甘瑠水の「山桃とさくらんぼ」、かき氷やヨーグルトに添えていただく果実のソースの「山桃」に使っています。

甘瑠水 山桃とさくらんぼ
果実のソース 山桃
すべての量をまかなうほどにはまだ収穫できませんが、さわやかで透明感のある山桃の色と甘味をぜひお楽しみください。




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/755

コメント(2)

こんばんは

山桃、鮮やかな色ですね。
種子島はまだ行ったことがないです。
自然豊かな風景が見たいですね。