父の日のパウンドケーキ

Written on : 06.18.12

昨日6月17日父の日に、恵那峡本店の工房でお菓子教室を開催しました。

今回作るお菓子は「父の日のパウンドケーキ」で、小学校3年〜6年生までの子どもたちが参加しました。

お父さんのために世界で一つだけのパウンドケーキを焼いて、お父さんにサプライズプレゼントをしようというものです。

大きなボウルを支えながら、材料を合わせて生地づくりをしていきます。

材料を合わせ生地をまぜていきます女の子たちにまざって男の子の参加もありました。

背中からやる気が伝わってきます。

男の子もがんばっていますパウンドケーキに入れるナッツや果物も、お父さんの好みに合わせて子どもたちがチョイスしていきます。

ナッツなど好きなものをチョイスします。生地を型に入れてオーブンへ。

焼きあがるまでの約1時間の間に、パウンドケーキの箱にかける掛け紙を作ります。

お父さんへの感謝の言葉や健康を気づかうもの、得意の絵を描く子もいて、みんなお父さんのことを考えながら一生懸命です。

掛け紙を作ります
掛け紙に思い思いにメッセージを書いています
父の日のパウンドケーキが焼きあがりました。

ふっくらと膨らんで、とても上手に焼きあがっています。

パウンドケーキが焼きあがりました粗熱を取ってつや出しをぬれば完成です。

つや出しをぬって出来上がりです後は、慎重に箱に入れて、手作りのメッセージ入り掛け紙を箱にかければ、世界でたった1つのお父さんへのパウンドケーキの出来上がりです。

掛け紙をかけて世界で一つだけのパウンドケーキです父の日のサプライズプレゼントを手に持って、うれしそうに帰っていく子どもたちの笑顔がとても印象的でした。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/753

コメント(2)

恵那川上屋工房日記さん

おはようございます。

>お父さんのために世界で一つだけのパウンドケーキを焼いて、お父さんにサプライズプレゼントをしようというものです。

これ、とっても素敵な企画じゃぁないですか\(^o^)/

子どもた一生懸命に作ってくれたものって最高のプレゼントだと思うなぁ!!!

包装の可愛い絵も最高!!

お父さんきっと喜んだに違いないですね(^_^)