シデコブシをたずねて

Written on : 04.09.12

朝は冷え込むものの、日中は日に日に春の陽気になってきました。

春栗きんとん「里長閑」は、東海地方固有の植物「シデコブシ」をかたどっていますが、そのシデコブシの自生地が隣の中津川市にあるので、カメラを持ってたずねました。

中津川の岩屋堂のシデコブシ自生地

まだ、ほんのつぼみです。

シデコブシのつぼみ

自生地に隣接する家の方にお話しを伺ったら、本来なら4月の第一週に「シデコブシ祭り」をするのか、今年は寒さのために開花が遅れ、15日に延期になったとのことでした。

眺めがいいからと誘われて、その方の家のベランダにあがらせていただきました。

シデコブシ自生地

一面シデコブシの木なんですが、なるほどサッパリ咲いている様子はありません。

それではと帰ろうとすると、「めずらしい犬がいるから見ていって」と言われ、見せていただいたのが、血統書付きの「甲斐犬(かいけん)」

名前はライムちゃん。

甲斐犬ライム

甲斐犬は国の天然記念物で、数も少なく大変貴重な犬だそうです。

甲斐犬については、話に聞いたことはありましたが、この岐阜で実際に見ることができるとは思いませんでした。

そしてこちらは、シデコブシ自生地の駐車場の番犬ナナちゃん。

ちゃんと仕事をしていました。

番犬ナナちゃん

岩屋堂の自生地ですれ違った方から、「写真が撮りたければここへ行きなさい」と教えていただいたところに寄ってみると、ピンクのシデコブシが咲いていました。

ピンクのシデコブシ

自生地にいたほんの十数分の間に声をかけてくださった皆さま、ありがとうございました。

満開の頃にまた伺いたいと思います。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/716

コメント(8)

こんにちは

私もあまり植物の名前は詳しくないのですが、
シデコブシという名前は初耳です。
いろいろあるものですね。
以前、自宅でシェパードを飼っていました。
いまでもときどき、夢に出てきます。

恵那川上屋さんこんばんは!

これだけの数、満開になったら凄そうです(*^_^*)
楽しみにしています♪

立派に番犬をする犬、最近あまり見ませんね(^_^;)
どちらも、凛々しい顔つきです!

こんばんは
甲斐犬は主人のいうことしかきかず
写真を撮ろうとするとそっぽむきます。

おはようございます 恵那川上屋さん

昨日、多治見でシデコブシ見ました
自生のものではなかったですが
綺麗に咲いていました(^^)