新人研修

Written on : 04.01.12

3月21日に弊社の入社式があり、今年は6名の新人が入社しました。

入社して1週間は、店や工場の責任者による仕事内容などについての新入社員教育が連日行われました。

その後は毎年恒例の「ちまき作り研修」で、こちらは端午の節句まで続きます。

白衣に身を包んで、先輩と一緒にちまき作りに取り組みます。

先輩と一緒にちまき研修中

少し慣れてくると、時折笑顔も。。でも手は動かしています。

時折笑顔も。。

今年の新入社員の中では唯一の男性のツボイさん。

黒一点のツボイさん

なかなかの出来ばえです。

出来上がったちまき

むずかしいところは、最後にまき上げるところの力加減だとか。

ゆるすぎると「ちまき」ではなくて「ハム」みたいになってしまうと困惑顔でした。

まだ手早く包んでまき上げることがでないので、1日500本を目標としていますが、最終的には1日1000本をめざします。

この時期は私たちも新入社員の手本となるよう、改めて気持ちを引き締める春となります。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/712

コメント(2)

恵那川上屋工房日記さん

こんにちは!

今の時期に6人もの新人が入社するなんてとっても凄いことだと思います。

製造業は大変な時代に突入しています。

仕事があることは本当にありがたいこと。

1日でも早く戦力にるよう育って欲しいですね\(^o^)/