春の雪

Written on : 03.26.12

お彼岸を過ぎたにも関わらず、今日は時折小雪の舞う寒い1日となりました。

落合販売所の前の桃園の桃の芽はまだ固く、例年ですとこの地域の桃の節句の4月3日頃には花が咲くのですが、このままいくと4月後半までずれ込むかもしれません。

桃の花が4月後半になればなったで、それはそれでゴールデンウィークにはたくさんのお客様にお楽しみいただると思います。

 

恵那栗の栗畑のある坂下の圃場は冷たい風の中でしたが、雲の切れ間から太陽の日が差しこんで、剪定された栗の木の枝が、空を仰ぐように真っ直ぐと伸びていました。

定点観察用の栗の木

今年は、この栗の木の1年をカメラで追ってみようと思います。

坂下の圃場から見る恵那山は、雲の帽子を頂上あたりにすっぽりとかぶり、ふもとに雪が舞うのも納得です。

今日の恵那山

年度のかわり目は異動の季節。

天候と同様にあわただしいものですが、足元から春を迎える準備は整ってきているようです。

落合の桃園の草花

◇恵那川上屋り春ギフト

http://www.enakawakamiya.com/site/event/2012/spring.html

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/708

コメント(2)

恵那川上屋さんこんばんは!

一年を追う。
いいですね!
それは楽しみ♪

四季のある日本ならではの楽しみ方ですね!