恵那栗のお店 雑貨と備品

Written on : 10.16.11

農業生産法人恵那栗のお店「落合販売所」は、秋の行楽の季節を迎えて、馬籠妻籠にお出かけになるお客様に気軽にお立ち寄りいただいています。

以前にもご紹介しました、「五平餅」「栗きんとんドーナツ」「手炊き栗きんとん」はお店のメイン商品となって、栗きんとんドーナツをお目当てにご来店になる方もみえて、休日は入れ代わり立ち代わりお客様がご来店になり途切れることはありません。

そんな恵那栗のお店の、今日は備品と雑貨をご紹介します。

備品や雑貨といいましても、それなりに年月を重ねた味わい深いものが多くあります。

壁面の棚

古箪笥

栗の甘露煮の横にある箪笥。

どんな方が使ってみえたのでしょうか、とてもしっかりした作りです。

ビン

昔、駄菓子屋さんで見たような光景です。

何かを入れて売っているわけではありません。

お花

靴下

こちらはあったか靴下。

ひとつひとつ手編みで、とてもあたたかくて一足あると重宝しそうです。

いつものように野菜やお菓子も販売していますが、店のそこかしこにあるこういった小物や備品が、店全体をなつかしい空気で包んでくれて、何かホッとするような雰囲気になっています。

このお店でがんばる早川さん(左)と古田さん(右)。

早川さんと古田さん

この実直な二人との会話もなかなか楽しいですよ。

地図

住所 岐阜県中津川市落合1459−230

TEL/FAX  0573-61-1700

営業時間  10時〜17時

ご来店をお待ちしています。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/676

コメント(6)

おはようございます 恵那川上屋さん

アンティーク調のディスプレーがいいですね(^^)

おはようございます
素敵な雰囲気になってるんですね〜
絶対に二つとないオリジナルの商品や備品なんですね
楽しそうな雰囲気が伝わってきます^^

こんにちは

途中に登場した栗の甘露煮に目が釘付けです(^^)
美味しそうですね♪
お正月のおせち料理の中でも一番の楽しみです

懐かしい雰囲気のある雑貨の数々
素敵な店内ですね(*^_^*)