落合販売所 盛況です

Written on : 09.23.11

 農業生産法人恵那栗の落合販売所は、おかげさまで少しずつ皆様に知っていただけるようになり、名物「栗きんとんドーナッツ」も『美味しい』と広まって、連休初日の今日はたくさんのお客様にご来店いただきました。

店の前には入れ代わり立ち代わり車が入ってきて、向かい側の空き地にも車が止まっています。

  販売所の前  また先日このブログでも紹介しましたが、恵那川上屋の販売員のヨシムラさんが、昔の学校の黒板をキャンパスにして描いてくれた栗の絵の看板も、大いにひと目を引いて販売所をアシストしています。

販売員の吉村さんが描いた栗の看板

店頭ではまず大粒の生栗が積み上げられて、栗の季節をアピール。

生栗販売中

一方、店の裏の厨房でも、収穫された栗を手でむくための作業が急ピッチで進んでいます。

栗の皮むき

多い日で80キロの栗の皮むきをするそうです。

皮むきに使用する包丁はいろいろなタイプがあるそうですが、ここでは菜切包丁を小さくした感じの包丁を使っています。

栗の皮むきに使う包丁

落合販売所の人気者はもちろん「栗きんとんドーナッツ」ですが、もちろん新栗を使った栗きんとんもご用意しています。

ここの販売所の栗きんとんは、小鍋で少しずつ手炊きにしものを絞りますから、栗きんとん本来の素朴で美味しい栗きんとんを味わうことができます。

手炊きをしているところ

小さいところだからできること、農業と直結しているからできること…いろいろなできることを「強み」にして、生産者とお客様を結び付けていけるようがんばっています。

9月25日の恵那市のお祭り「みのじのみのり祭」にも出店しますので、お近くの方はぜひ楽しみにしていてくださいね。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/672

コメント(10)

こんばんは〜。
世の中のすべての栗好きな皆さんと握手したい気分です!
栗の皮むき用の包丁、なるほど〜です。
便利グッズの栗むき道具はイマイチしっくりこなくて
栗の皮むきは四苦八苦、去年はサボりました〜(汗)。
今年は真面目に栗おこわを炊いてみたいです、
新米が出てからにします!!(笑)

おはようございます 恵那川上屋さん

>いろいろなできることを「強み」にして、生産者とお客様を結び付けていけるようがんばっています。

私もあの本を入手し「強み」をもっと明確にしてゆこうと思っています

恵那川上屋工房日記さん

こんにちは!

>昔の学校の黒板をキャンパスにして描いてくれた栗の絵の看板も、大いにひと目を引いて販売所をアシストしています。

上手に描いているんですね。

こんななに上手に描けるのが羨ましいです。

元々絵心があるんでしょうね\(^o^)/

栗の皮は手で1個づつするのが大変そう!!

大きさが違うし自動という訳にはいかないんでしょうね!

こんにちは

大きな生栗ですね
これだけ粒が揃っているものはないですね
大盛況であるのも納得です(*^∇^*)

>栗の絵の看板
 黒板をこのように利用するのもアイデアですね
 大きくて見やすく目を引きます♪
 
3連休でお忙しくなりますね(^^)

こんにちは
> 農業生産法人恵那栗の落合販売所
大盛況ですね〜

>店の前には入れ代わり立ち代わり車が入ってきて、向かい側の空き地にも車が止まっています。
多くのお客様に愛されてきた結果ですね(^^)
私も近くへ行ったら絶対に伺いたいですよ

>「栗きんとんドーナッツ」
確実にウマソーです!!