収穫期のモンブラン 早生

Written on : 09.01.11

栗に限ったことではありませんが、収穫する時期によって「早生(わせ)」「中生(なかて)」「晩生(おくて)」と分かれます。

その時期によって栗の実の特性が違っていて、今年の秋は、それぞれの栗の特性を生かすかたちで、収穫期によってモンブランを作りわけることに挑戦することになりました。

 

収穫期のモンブラン9月2日〜19日までは「早生」の栗を使ったモンブランが店頭に並びます。

早生の栗はあっさりしていて水分が多いため、栗の甘味を引き出すために隠し味に塩を使っています。

早生のモンブラン

断面はこんな感じで、サンドされたスポンジやクリームが、やさしい甘さを引き立てます。

定番の栗山と同様に、それぞれのテイストをお楽しみいただければと思います。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/668

コメント(8)

こんばんは
お菓子の断面はむずかしいですね
綺麗に切れるのはプロだからでしょうね。

栗の特性についての解説は大変勉強になりました
有難うございます

はじめまして。
毎年、栗きんとんを楽しみにしています。

モンブラン、美味しそうですね!
中生、晩生のモンブランの断面と、それぞれがいつから販売予定なのか教えてください。
よろしくお願いいたします。

おはようございます 恵那川上屋さん

収穫時期で味が違うんですね、深いなー
断面写真から食感を想像しました(^^)

毎年モンブランを楽しみにしています。
昨日早生のモンブランを瑞浪店で紅茶とともに
いただきました。
早生のモンブランは、みずみずしい味でした。
中生を楽しみに、伺いたいと思います。