第13回 お菓子教室

Written on : 08.01.11

恵那峡本社工場で、7月31日に「第13回お菓子教室」が開かれました。

今回皆さんと一緒に作る菓子は「栗きんとん」です。

恵那と言えば「栗」そして「栗きんとん」と言われるくらいの地域ですから、受講生の皆さんも作る過程はよくご存じのようでした。

ですが、それだけではわざわざお越しいただいた甲斐がないというものですから、そこは職人がところどころでプロの技とポイントを披露させていただきます。

大変ありがたいことに、時折拍手もいただきまして、なごやかな雰囲気の中で楽しくすすめさせていただきました。

栗きんとんのしぼり方を説明する湯川さん

夏休み中ということもあり、子どもさんと一緒に参加という方もいらっしゃって、小さな手で一生懸命栗きんとんを絞ります。

小さな女の子も栗きんとんを作ります。

今回は栗きんとんの他にも、「いがぐり餅」「洋風きんとん」にも挑戦していただき、2時間半のお菓子教室を無事終えることができました。

これからも引き続きお菓子教室を開催してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/657

コメント(18)

こんにちは。ブログに遊びに来てくださりありがとうございました!私のブログにもリンクを貼らせていただきました!
お菓子教室、楽しそうです。しかも栗きんとん!
機会があればぜひ参加させていただきたいです。

こんばんは
これは夏休みのイベントとしては最高ですね!!
親子で盛り上がったでしょう!!
こんな素敵な企画は近所ではやってないからな〜〜
恵那の方たちが羨ましいです

恵那川上屋工房日記さん

こんばんは!

>夏休み中ということもあり、子どもさんと一緒に参加という方もいらっしゃって、小さな手で一生懸命栗きんとんを絞ります。

お子さんが一生懸命に作る姿はとっても可愛らしでしょうね(^^)

おいしい栗きんとんができたのかな(^_^)

追伸・・昨日大正村100年改元記念式典に行ってきました^^;

こんばんは。
去年の夏休みにお菓子教室に参加しました、
意気込み満々の長男に私のほうが驚きました。
レシピ通りのはずなのに「コレは何?」が完成(笑)、
実際に作ってみて職人さんの技を痛感です。
栗きんとん、味も姿も美しく完成させることができたら
感激しちゃうな〜。
やっぱり菓子職人さんはスゴイです!


すごい動的な写真で
現場の臨場感にあふれていますね

おはようございます 恵那川上屋さん

お子さん達は菓子職人気分を十分に味わえましたね

恵那川上屋工房日記さん

こんばんは!

大正村は娘がある研究所の出版部に配属!

大将百年改元記念式典の取材に付き合いました(^^)

最初から最後のちょうちん行列までいたんですよ(^_^;)

恵那川上屋さんこんばんは!

いいですね!
食べるだけではなくて、体験は大切です。
こういう体験を、息子にも色々させてあげたいです(^_^)
そして、そういう場を提供して下さる方々、ステキです☆

こんにちは

お菓子教室、楽しそうですね。
子供たちにとっては貴重な体験だと思います。