「七夕」に願いを

Written on : 06.17.11

お店(恵那峡本店・中央店・瑞浪店・可児店)では、今年も七夕飾りの準備が整いました。

七夕飾りもう1年も半分まで過ぎてしまったかと思うと、時間が経つことの早さに驚きます。

毎年七夕では願いや夢を、用意しました短冊に書いていただき、笹に結んでいただいています。

まだ数は少ないものの、「元気」とか「幸せ」といった言葉より先に、「生きる」という言葉が使われているのは、やはり震災の影響でしょうか。

願いが書かれた短冊

今年は、お客様に笑顔になっていただこうと【「七夕」に願いを】というイベントを、開催することになりました。

店内に用意しました用紙に、お客様が考えたお菓子、または食べてみたいお菓子を書いていただきます。

「七夕」に願いをの申し込み用紙

応募の中から採用されたものを、パティシエたちが実際に菓子にして、店頭に並べようというイベントです。

夢をかたちにするなんて大層なことはできませんが、「あっ、こんなの食べたい」「こんなお菓子があったらいいな」…何でも結構です。

パティシエたちが、日頃のウデを振るって挑戦します。

期間は6月17日から7月7日まで、店頭でご応募ください。

たくさんの素敵なアイデアをお待ちしています。

この期間、七夕限定で竹炭を使ったケーキを販売しています。

竹炭を入れた生地に、紅茶クリームをはさんだ「竹炭のミルフィーユ」です。

竹炭のミルフィーユ

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/637

コメント(10)

ケーキがきれいにさつえいできましたね
おいしそうです

家族で甘いものを囲むいいですね

恵那川上屋さんこんばんは!

七夕ですか!
そういえば、もう何年も願い事を書いてない気がします。
今だったら何を書こうかな・・?

やっぱり、生まれたばかりの長男が、無事健やかに育ってくれるように・・でしょうか?
ネコも含めて、命さえあってくれれば・・と、やっぱり震災後からは感じます。


おはようございます 恵那川上屋さん

本当に月日の流れは早いですね

>竹炭を入れた生地に、紅茶クリームをはさんだ「竹炭のミルフィーユ」です。

炭入りですか、斬新ですね

おはようございます
もう七夕なんですね
ホント早いものです
>家族仲良く、生きていけますように
心に響く願い事ですね^^

恵那川上屋工房日記さん

おはようございます。

>今年は、お客様に笑顔になっていただこうと【「七夕」に願いを】というイベントを、開催することになりました。

色んなアイデアが沢山集まるといいですね(^^)

「家族なかよくいきていけますように」・・今回の震災できっと心から思ったことなんでしょうね(^^)

最後の写真のケーキ、おいしそうじゃぁないですか♪