朴葉餅(ほうばもち)

Written on : 06.07.11

飛騨高山はもちろん恵那中津川地域でも、よく見かける朴の木は、ちょうど今頃たくさんの葉を繁らせて大きな白い花を咲かせます。

朴の木

飛騨高山の郷土料理として有名な「朴葉味噌」をご存じの方は多いと思います。

朴葉味噌では枯朴葉を使いますが、新緑の今の時期の朴葉で菓子を巻いたのが弊社の夏の菓子「夏のくり壱」です。

夏のくり壱

朴の葉は食べ物をのせるには好都合なほど大きな葉で、火に比較的強く、朴の葉に包むとカビがはえないと言われています。

夏のくり壱と同じく、朴の葉で餅を包んだ「朴葉餅」はこのあたりではよく食べられる菓子で、初夏の味として親しまれています。

朴葉餅

恵那川上屋の朴葉餅は6月10日から販売となります。

※発送はできませんのでオンラインショップでは販売していません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/630

コメント(10)

こんばんは〜。
秋のキノコ採りの際、大きな葉っぱだな〜と思っていたのが朴の葉でした。ホントに大きな葉ですよね!
じいちゃんによると、おにぎりを包んで柴刈りに持って行ったとか。実用品だったんだな〜と思いました。
朴葉餅は食べたことはないのですが、あの朴の葉の香りが豊かなことでしょう。初夏の味なのですね、いいな〜!

恵那川上屋さんこんばんは!

夏のくり壱も朴葉餅も美味しそうです^^
見ているだけでよだれが・・・
これは、岐阜に行った際には是非にも伺わねばなりません!

人一倍、いや二・三倍はアンコや和菓子が好きなんです♪
まだまだ食べたことのない、各地の郷土菓子、魅力的です!

こんばんは
ホウバ包みが目に鮮やかですね
餡の色を引き立てている

おはようございます 恵那川上屋さん

朴の葉、本当に大きいですよね
この葉を使う菓子や料理は岐阜県独特の文化じやないでしょうか?

>「朴葉餅」

餅はヨモギ入り、餡はつぶあん
好きなパターンです(^^)

恵那川上屋工房日記さん

こんにちは!

緑の葉っぱがまぶしいなぁ・・・ヽ(^。^)ノ

くり壱おいしそうですね。

緑の朴葉餅もビジュアル的にも素敵です(^^)