天然果汁寒天 りんごとスノーキャロット

Written on : 05.19.11

信州の飯山市なべくら高原へ弊社スタッフ数名が、雪の下にんじんの収穫のお手伝いに行ってきました。

雪の下にんじんは、通常は秋に収穫するにんじんを収穫せず、そのまま雪の下で冬を越させて、翌年の春に収穫します。

雪の下で寝かせることで、糖度が高くてクセのないにんじんになり、ジュースやサラダなど生食専用のにんじんとして出荷されます。

5月の連休明けにおじゃましたのですが、畑より上の標高の高いところでは、まだ雪がたくさん残っていました。

雪が残るなべくら高原

畑にはもう雪はなく、冬眠していたにんじんたちを掘り起こします。

雪の下にんじんの畑

犬とにんじん

犬とにんじん

きれいに洗った【雪の下にんじん】

全体的に太くて甘い香りがします。

雪の下にんじん

雪の下にんじんを素材にして作った、夏の寒天菓子「天然果汁寒天 りんごとスノーキャロット」は、5月後半より店頭に並びます。

希少なにんじんの甘みを味わっていただければと思います。

天然果汁寒天 りんごとスノーキャロット

※発送はできませんので、オンラインショップでは取り扱っておりません。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/618

コメント(10)

恵那川上屋さん

こんにちは。
犬さんはにんじんの見張り番しているようですね(^^)
楽しみですね☆

モリタ

こんばんは
雪下にんじんはじめてみました。
これ凄いですよね
噂に聞いています

おはようございます 恵那川上屋さん

>5月の連休明けにおじゃましたのですが、畑より上の標高の高いところでは、まだ雪がたくさん残っていました

すごい量ですね

>天然果汁寒天 りんごとスノーキャロット

魅惑のお菓子です

おはようございます
雪下にんじん美味しいですよね
生でかじるとフルーツのような甘さです
にんじん嫌いの子供でも問題なく食べる事ができますからね

恵那川上屋工房日記さん

おはようございます。

>5月の連休明けにおじゃましたのですが、畑より上の標高の高いところでは、まだ雪がたくさん残っていました

まだ雪が残っているのですか・・・信じられない(・_・;)

雪下にんじん・・って良く聞きます。

通常との違いを食べ比べてみたいなぁ!(^^)