中日文化センター 特別講座

Written on : 05.10.11

本日5月10日からう4日間、中部7か所にある中日文化センターで講習会を開催します。

この講習会も今年で5年目になりました。

夏は夏の素材を使ったお菓子を、秋には栗を使ったお菓子を受講生の皆さんと作ります。

今回の日程は、

10日 16時〜  一宮(愛知県)  

11日 10時〜  岐阜(岐阜県)        15時半〜  犬山(愛知県)

12日 13時〜  栄 (名古屋市)       16時〜    栄2 (名古屋市)

13日 10時〜  豊田(愛知県)        15時半〜  岡崎(愛知県)

以上となっています。

1日2か所をまわるというハードなスケジュールです。

講習内容はお馴染みの「包みわらびもち」と、今回は新しい菓子として「くずまんじゅう」の講習も行います。

こちらは講習前に試作した「くずまんじゅう」です。

くずまんじゅう

プルプルで見た目も涼しげな、夏の和菓子です。

菓子を作ることと、その作り方を人に教えるということは、また違う技術を必要とします。

受講生の皆さんは菓子作りに挑戦し、若い職人たちは言葉を人に伝えることを学びます。

毎年、楽しみに待っていてくださる皆さんのご期待にお応えできますよう、今年も精一杯頑張ります。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/611

コメント(12)

こんばんは
>夏の和菓子です。
 これこれ、水饅頭でしたっけ
 これ大好きです

こんばんは〜。
昨年の夏休みに親子お菓子作り教室で「水まんじゅう」を作りました。
息子たちと3人で四苦八苦、和菓子は手早さも必要だな〜と痛感しました。
私は栗を使ったお菓子を体験してみたいです!
が、お菓子作りもお料理も苦手です…(汗)。

おはようございます
講習会ですか
頑張っていらっしゃいますね〜
>「くずまんじゅう」
涼しそうでいいですね
もうすぐ夏が来るって感じです(^^)

おはようございます 恵那川上屋さん

>菓子を作ることと、その作り方を人に教えるということは、また違う技術を必要とします

そうなんですよね
だから職人は目で親方の技を盗むんでしょうね

恵那川上屋工房日記さん

おはようございます。

>夏は夏の素材を使ったお菓子を、秋には栗を使ったお菓子を受講生の皆さんと作ります。

確かいつも人気の講習会(^^)

くずまんじゅうがおいしそう〜!

>受講生の皆さんは菓子作りに挑戦し、若い職人たちは言葉を人に伝えることを学びます。

なるほどねぇ・・それで両方共勉強になると言う訳ですねヽ(^。^)ノ

恵那川上屋さん
こんにちは。
>受講生の皆さんは菓子作りに挑戦し、若い職人たちは言葉を人に伝えることを学びます。
人に伝えるって本当に難しいですね。
双方で勉強なんですね。
くずまんじゅう食べたぁい(^^)

モリタ