恒例のちまき作り

Written on : 04.26.11

昨年もブログでご紹介しましたが、ゴールデンウイーク前になると新人研修の一環として「ちまき作り」が行われます。

今年新入社員の人数が去年より少なく、また洋菓子へ配属された新人もいるため、ちまき作りは3名の新人が担当しました。

今日は、笹の葉で包まれたちまきを束ねる作業を2人で頑張っていました。

たくさんのちまき

ちまきを5本ずつ束ねていきます。

ちまきを束ねます

パッケージに入れた時、見た目が良いように束ねたちまきのあたまをはさみで切りそろえます。

ちまきのあたまを揃えます

1ヵ月少し前まで、まだ学生だった彼女たちが、社会人になって初めて担当した仕事です。

おろしたての真っ白な白衣とエプロンがまだ初々しい、彼女たちの今後の活躍に期待したいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/602

コメント(12)

おはようございます
新人さんの研修でちまき作りなんですね
これからも、毎年ちまきシーズンになると初々しい気持ちを思い出すんでしょうね(^^)

恵那川上屋さん

おはようございます。
真っ白で初々しい作業風景で和みますね♪
おいしそう(^O^)♪
モリタにもこんな時期があったのに、いつのことだか、、、(汗)

モリタ

こんにちは

>おろしたての真っ白な白衣とエプロンがまだ初々しい、彼女たちの今後の活躍に期待したいと思います

 お嬢さんも今年就職されたんですよね、私の娘も、今年から、社会人です。どんなことしてるか?わかりませんが、彼女たちの姿に、ダブります。1歩1歩成長する姿、温かく見守りたいですね

恵那川上屋工房日記さん

こんにちは!

ちまき作りは新人さんのお仕事だということなのですが、一体どれくらいの本数を作るのですか?

新人さんたちはこうやって仕事を覚えて行くのでしょうね(*^_^*)

頑張るねえ
うまそうだ
いいね!今度食べたいなあ

おはようございます 恵那川上屋さん

この記事から5月なんだと実感しました