農業生産法人恵那栗の取り組み

Written on : 04.15.11

農業生産法人恵那栗が、今までつちかった超特撰恵那栗の技術の伝承のため、この春より活動を始めました。

お隣の中津川市落合の桃園の跡地を開拓して始めるその場所は、恵那から木曽に向けて国道19号を走り、中津川市落合の「沖田」という信号を右に入ります。

右手に駐在所を見て、すぐ馬籠に入る道を左に折れて、坂道を2.6kmほど道なりに進むと、以前桃の選果場として使用されていた建物があります。

ここが事務所兼販売所となります。

つい数日前から、恵那栗の従業員や恵那川上屋の従業員で壁を作ったり、掃除をしたりと遅くまで作業を続けていました。

農業生産法人恵那栗のお店準備中

事務所兼販売所の前には、以前の名残の桃畑が広がっていますが、まだつぼみだった桃の花も花開いて、選果場跡も見違えるようにきれいに片付けられました。

準備が整ったお店の様子

少しずつ商品も並べられ、後は明日の開店を待つばかりです。

ここでは、野菜の販売もしますが、恵那川上屋のお菓子も一部販売されます。

先ずは地域の皆さんと交流しながら、農業生産法人恵那栗の取り組みを知っていただけるような、あったかい場所になればと思います。

明日は手づくり五平餅も、焼きたてをご用意しています。

農業生産法人恵那栗は数名からなる小さな所帯ですが、精一杯のおもてなしをさせていただきますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

営業時間は朝9時より17時までです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/598

コメント(4)

私たちも農事生産法人のHPを
作らせていただきました。
頑張ってほしいです
応援します

おはようございます 恵那川上屋さん

コメリの手前のところですね

>少しずつ商品も並べられ・・・

お菓子以外の商品も販売するのですね