飛騨・美濃すぐれもの認定

Written on : 02.04.11

岐阜県では、岐阜県産品の認知度とイメージの向上を目的として、百貨店や専門店のバイヤーやメディアの関係者による審査で、県自慢の名品を選んでそれらを「飛騨・美濃すぐれもの」として認定する事業があります。

認定の対象となるものは、食料品全般、工芸品、農産物、畜産品など多岐にわたり、平成21年度までに131商品が「飛騨・美濃すぐれもの」として認定されました。

そして平成22年度に新たに5商品が追加認定され、弊社の栗きんとんも選ばれました。

栗きんとん −恵那栗−

恵那川上屋の栗きんとんは「岐阜県の自然と伝統とのつながりがあり、岐阜県のイメージと結びつける物語性がある」ということと「商品に独自性と優位性がある」ということが認定理由となりました。

東濃地域の伝統菓子「栗きんとん」を地元の契約農家と手を取り合って、文字どおり地元産の栗きんとんとして、たくさんのお客様に喜んでいただけるよう努めてきたことが、今回こういうかたちで実を結び、そして次のステップへのうれしい励みとなりました。

今年の春はまた新しい目標に向けてがんばっていこうと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/570

コメント(6)

こんにちは

 「飛騨・美濃すぐれもの」の認定おめでとうございます。地元産にこだわった姿勢が評価され、すばらしいですね。次のステップのも期待です

こんばんは
認定おめでとうございます!
みなさんの力が評価されたのですね
こちらまで嬉しくなってきますね〜
>また新しい目標に向けてがんばっていこうと思います
陰ながら応援しております!

おはようございます 恵那川上屋さん

飛騨・美濃すぐれもの 認定 おめでとうございます

>「商品に独自性と優位性がある

これまでの取組が評価されたのですね(^^)