種子島かりんとう饅頭

Written on : 01.21.11

種子島かりんとう饅頭はこの冬から販売開始の新顔のお菓子です。

中は別名「蜜芋」と呼ばれるほど糖度の高い安納芋を餡にして、外側の生地には弊社種子島工場で作った黒糖を使いました。

揚げたては、カリカリッとして美味しいお饅頭です。

種子島かりんとう饅頭

明日から実店舗(恵那峡・中央・瑞浪・可児)で実演販売をいたします。

日程は

◆恵那峡店

 1月22日(土)・23日(日)   10時〜16時

◆可児店

 1月29日(土)・30日(日)   10時〜16時

◆中央店

 2月5日(土)・6日(日)    10時〜16時

◆瑞浪店

2月10日(金)・11日(土)・12日(日)   13時〜17時

ご注文をいただいてから、お客様の目の前で職人が揚げますので出来立ての熱々しかもカリカリのかりんとう饅頭を召し上がっていただきます。

おひとつ168円。

ご来店をお待ちしております。

※発送できない商品ですので、オンラインショップでは取り扱っておりません。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/565

コメント(4)

おはようございます 恵那川上屋さん

店頭で揚げたてをいただくのですね
カリっ、ほくほく
やみ付きになりそうなそんなお菓子でしょうね(^^)

こんにちは
かりんとうというよりも
栗のフォルムですよね
美しいです