手作りリース

Written on : 12.16.10

今年最後の大きなイベント「クリスマス」まであと一週間ほどにせまりました。

街のあちこちでクリスマスらしいイルミネーションがワタシたちの目を楽しませてくれるなか、お店の販売員が手作りのクリスマスリースを作って、お店に飾りたいと言い出しました。

過去に作った経験があるということでもなく、ただ自分たちの手でクリスマスらしい飾り付けをして、お客様をおもてなししたいという気持ちだけでスタートしました。

さて、材料は?どうやって作るの?何を使えばいいの?

困って相談した先はある販売員のおじいちゃんとおばあちゃんでした。

山からつるを取ってきて、リースらしく丸く束ねる作業は、おじいちゃんおばあちゃんから教えてもらいました。

使うつるも「あけび」のつるが一番扱いがいいと教えてもらいました。

日常の業務の合間をぬって作り上げ、リボンをとおしたリースに、焼き菓子職人が焼いてくれたクリスマスのクッキーをつければ、りっぱな商品になりました。

ツリーのかたちの飾り台も冶具担当者のオリジナルです。

クリスマスツリーのかたちに飾り付けた手作りリース

どうしてもやりたいと手を上げた時は1人でしたが、出来上がるまでには様々な人の知恵と手を借り、そしてやりとげた時には、彼女のまわりには関わってくれたたくさんの人の輪ができていました。

まあるいリースはみんなの心をつないで、恵那川上屋の今年のクリスマスを熱く盛り上げてくれることでしょう。

 

クッキーのついた手作りリース皆さまのご来店をお待ちしております。

 

 




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/549

コメント(6)

おはようございます 恵那川上屋さん

リースの輪の材料は地域の特徴がでるようですね
山梨はぶどうだそうです(^^)
お菓子屋さんならではのツリーができましたね

こんにちは
クリスマスって心が温かくなる最高のイベントだと思います
その要因として、恵那川上屋さんのような取組みが沢山集まって、街中に溢れるということが大きいように思います
ひとりひとりが、心温まるクリスマスを迎えられたらいいですね!

恵那川上屋工房日記さん

こんにちは!

クリスマスリースと言うのですね。

>どうしてもやりたいと手を上げた時は1人でしたが、出来上がるまでには様々な人の知恵と手を借り、そしてやりとげた時には、彼女のまわりには関わってくれたたくさんの人の輪ができていました。

輪を作るにも結構な力が必要だったと思います。

皆さんの知恵とチームワークで作ったリース・・きっとお客様もよろこんでくださるに違いないでしょうね(^^)