おせち菓子

Written on : 11.26.10

11月も後半となり、クリスマスケーキの次に毎年恒例となっています「お正月のおせち菓子」の予約受付が始まりました。

例年は二段重まででしたが、今年はオンラインショップ限定で三段重のご用意もしています。

お正月のおせち菓子 三段重

参の重は写真一番奥の「恵那栗づくしの栗まろげ」で、渋皮栗と栗の甘露煮をしきつめた上に、栗のそぼろをタップリのせて大納言小豆をちりばめ、粉糖で来年の干支のうさぎをかわいくあしらいました。

思えばおせち菓子を始めた頃は「発送は無理」と言っていた職人が、お客様の強い要望を受けて、どうしたら中のお菓子がきれいなかたちのままで発送できるかと工夫を重ね、発送可能な商品としました。

その後反響が大きく、お客様に背中を押されるかたちで年々数を増やし、今年は三段重の発送ができるまでになりました。

お客様に育てていただいていると、つくづく感じます。

一切の手間を惜しまず、職人たちの1年間の集大成ともいえるお菓子です。

■おせち菓子のご予約はこちらから

http://www.enakawakamiya.com/site/event/2011/osechi.html

お早めのご予約をおすすめいたします。

 


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/540

コメント(10)

恵那川上屋工房日記さん

おはようございます。

>11月も後半となり、クリスマスケーキの次に毎年恒例となっています「お正月のおせち菓子」の予約受付が始まりました。

もうそんな時期になってきたんですねぇ・・・・・・・

今年もあっという間の11か月だったです(^^ゞ

>思えばおせち菓子を始めた頃は「発送は無理」と言っていた職人が

何ごとも工夫とアイデアで何とかなるんでしょうね(^^)

おはようございます 恵那川上屋さん

こういう話題が出始めると
師走へまっしぐらですね
これお菓子だもんな
人が集まるところでは
粋なおもてなしになりますね

おっと綺麗ですね
素晴らしい

手前だけ少しピントが甘いようです
お菓子だから甘くていいっすよね

こんにちは
「お正月のおせち菓子」!
いいですねーーー!
>思えばおせち菓子を始めた頃は・・・
こういったお話大好きです!
見てきれい!とか、食べておいしい!とかを超越した味わいがあるんでしょうね

こんばんは、恵那川上屋さん!!昨日はありがとう御座いました。沢山のお客様と出会う機会を頂き本当に感謝しています。川上屋さんのように沢山のお客様に笑顔をお届け出来る会社になるよう今まで以上に努力し頑張っていきますので今後も温かい目でお守りください。